skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

ホセ・ムヒカ氏とゼロリノベの関係


s_0327-274

こんにちは、ゼロリノベの佐藤です。個人的に「吾唯知足」をテーマにBlogを書いています。

ホセ・ムヒカ氏(元ウルグアイ大統領)をご存知でしょうか?

2009年11月の大統領選挙に当選し、2010年3月1日より2015年2月末までウルグアイの第40代大統領を務めた方です。報酬の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活。その質素な暮らしから「世界で最も貧しい大統領」として知られています。

実は、ゼロリノベのセミナーでは、ムヒカ氏について話しています。というのも、ゼロリノベが住まいを通して伝えたいことを、ムヒカ氏はより大きい視点から伝えているからです。

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、かぎりなく多くを必要とし、もっともっとと欲しがることである」と国際会議でスピーチしたことはあまりにも有名。これはゼロリノベのコアコンセプトである「吾唯知足」につながる考えです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
たくさんの買い物をした引き換えに、
人生の残りの時間がなくなってしまっては、
元も子もないだろう。
簡素に生きていれば人は自由なんだよ。

ホセ・ムヒカ
(2016年4月1日 朝日新聞より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ムヒカ氏は、根本的に人がモノを買うとき、お金で買っているわけではない、と言います。そのお金を得るための「時間」で買っているのだと。時間を無駄にしてはいけない…もっと大切に使いなさいと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
物であふれることが自由なのではなく、
時間であふれていることこそ自由なのです。

ホセ・ムヒカ
( La Hojilla より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局、あれも欲しい、これも欲しい、もっともっと…となってしまっては、お金を得るために限りある時間(命)を使うしかありません。でも、欲しいものが手に入ったところで幸せにはなれません。きっとまた、もっともっと…となり、それらを得るためにさらに時間を費やすでしょう。これでは、いつまでたっても自分の自由な時間ありませんよね。家族・恋人・友人たちと過ごす時間があまりにも少ないのです。

このように、ゼロリノベは家を提供しているにもかかわらず、家にお金を使いすぎるなと伝えています。家よりも大切なことは人生にはたくさんあると伝えています。

では、どのように「吾唯知足」の考えを「家さがし・家づくり」に取り入れているか? また、ムヒカ氏の話を聞いてみたいなーという方は、是非 ゼロリノベのセミナーに遊びに来てみませんか? 毎週末どこかで開催しています。セールスはありませんのでお気軽に情報収集してくださいね。

ゼロリノベ 佐藤


Back To Top