skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

yoyogiuehara_af00

最近、テレビや雑誌で「リノベーション」という言葉を目にすることが多くなりました。今の時代の流れ、日本の社会にとてもフィットしているからでしょう。

でもリノベーション、リノベーションと言うけれど、実際どういうものでしょうか?リフォームと何が違うの?そう思われる方も多いのではないでしょうか。

リフォームとリノベーションの違い

一般的に、リフォームは、老朽化した建物を建築された当初のころの性能に戻すことを指しています。なので、壁紙の張り替えなどの、比較的小規模な工事を行うときを、リフォームと呼びます。(大きな工事も含め、リフォームと呼ぶ会社もあります)

一方、リノベーションとは、新築の頃よりも機能と性能を向上させるために行います。建物を建て替えることなく、ライフスタイルに合わせて新たな付加価値を付け足していくのです。よって、間取りや窓枠の変更、キッチンやお風呂を新しくすること、冷暖房や換気設備などの変更も含まれます。

今、中古マンションを買ってリノベーションをする人がとても増えています。もちろん、これはタダの流行ではなく、今の時代に即したとってもお得なメリット・理由があるからです。

しかしその理由、実は「不動産にまつわる三大問題」と表裏一体の関係なのです。まずはこの三大問題を知った上で、自分たちに必要なことかどうか考えてみて下さい。


Back To Top