skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

不動産投資家「鰭沼 悟」 – 家の買い方による経済的な解放、時を刻むほど幸せになる住まいなど、投資家視点での「本当の意味で資産となる家づくり」について、インタビュー形式でお送りします。

大人を自由にする住まいを

不動産投資家が新規事業。そのきっかけとは?

なぜリノベになったのでしょう?

ゼロリノべにはどんな特徴があるのでしょう?

鰭沼悟 プロフィール

  • 株式会社グルーブエージェント代表取締役(ゼロリノベ)
  • 不動産投資家

埼玉県生まれ。不動産経営(いわゆる大家さん)。大学卒業後、都市銀行に入行。法人取引を担当し、コーポレートファイナンス(融資、外為、デリバティブ取引他)を経験。その後、日本初のOEMに特化したFPD企業を創業。現在に至るまで、数社のベンチャーに携わる。

また、銀行員時代に培ったお金の知識を活かし、不動産経営事業をスタート。累計100戸以上の物件を購入した大家さん。そして、これまでの経験を活かすためgroove agentを設立し、ゼロリノベを始める。失敗も含む自分の経験を伝えることで、多くの日本人が自由になるようにと、ゼロリノベ事業に心血を注いでいる。


Back To Top