skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

souka-catch

中古マンションの強みと弱み

中古マンションのススメでお伝えした通り、中古マンションには明確な強み・弱みがあります。

中古マンションの強み

ローコスト(新築の半額程度)
好立地・利便性の良さ
実際の物件を確認できる
資産価値の安定・資産性の高さ

中古マンションの弱み

建物自体の老朽化
オシャレさのないデザイン
不自由な間取り
前住人の生活感

自分が何を優先させたいかにもよりますが、ここに「リノベーション」という手段が加わることによって、「中古マンション」がまるで違うモノに生まれ変わります。

中古マンションをリノベーションすると?

リノべ中古マンションの強み

ローコスト(新築の半額程度)
好立地・利便性の良さ
実際の物件を確認できる
資産価値の安定・資産性の高さ
新築さながらの快適さ
自分好みのオシャレな空間・デザイン
ライフスタイルに合わせた自由な間取り

リノべ中古マンションの弱み

建物自体の老朽化

不自由な間取り、古くさい昔ながらのデザイン・レイアウト、前の住人の殘した生活感や生活臭といったものが、「リノベーション」によって取り除かれ、より良いモノへと変身するのです。

とはいえ、中古マンションを躊躇する人が心配になってしまう点といえば、建物自体の老朽化についてではないでしょうか。

中古マンションの耐震って大丈夫?

木造が鉄筋コンクリートより耐久性が劣るのは確かです。でも鉄筋コンクリートの場合、古い耐震基準につくられたからといって、必ずしも耐震性が弱いことを意味するわけではありません。

あなたのご近所にも「絶対これはヤバイだろう」という激古のマンションがあると思いますが、数々の地震に耐えて、今もそこに存在しているという事実があります。もし、もっと詳しい中古マンション耐震情報をお探しでしたら、こちらの記事をご覧になってみてください。→「中古マンションの耐震って大丈夫?地震に弱くない?」

リノベーション事例 〜 工事前の家の様子 〜

実際にリノベーションを行った「埼玉県草加」にあるお宅の実例を見てみましょう。

pjimage

リノベーション事例 〜 工事後の家の様子 〜

after1
after2

工事前後でまるで違う「家」へと生まれ変わっている様子が分かるかと思います。

リノベーションは、中古マンションの弱みを補い、強みをより一層引き出す。

これが「リノベーション」の真価です。そして、そのリノベーションをさらに進化させたものが「ゼロリノベーション」。私たちが提供しているサービスです。

次のページでは「ゼロリノベーション」のコンセプトについて、お伝えします。


Back To Top