skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

interior-1
interior-1
interior-2
interior-3-1

雑誌のようなオシャレな空間づくりをプロがサポート

日本では、多くの方が建物ばかりにお金をかけ、実際の居住空間はたいして考慮せずに家を購入しています。せっかく良い家を手に入れても、安い出来合いの家具で済ませてしまうのは残念です。

それに比べ西洋(特にヨーロッパ)では、実際に人が息づく居住空間「インテリア」を重視します。たとえば、お父さんが座った椅子を息子に譲り、やがて孫にという「玉座の文化」があったりします。

そこには普遍的なデザインと長く使える強度が備わっています。そんなこだわりをもって選ばれた家具は愛され、やがて「ヴィンテージ」になっていくのです。そんな家具であれば、むしろ中古市場で高く売れる可能性があり、資産性のある家具とも言えるでしょう。

本物を選び大切にすることで、それはヴィンテージとなり価値を失わない。

ゼロリノベでは、このような信念のもと、インテリア業界の第一線で活躍中のコーディネーターが、あなた好みに世界観を引き出し、家にいるだけで幸せになるような空間づくりをお手伝いします。

※ インテリアコーディネートもベーシックプランに含まれますが、それらを踏まえてもゼロリノベはローコストに抑えることが可能です。理由はコチラのページでご確認ください。 →「特徴 その⑥:明朗会計・ローコスト」

大谷 泉 プロフィール

1964年 埼玉県生まれ。大学卒業後 innovator, CASABLANCA など輸入家具を扱うメーカー村田合同に入社。国内生産品のプロジェクトに参加し家具について学ぶ。ホテル・ゴルフ場・レストラン等の特注家具製作及び輸入業務に携わり、海外インテリアメーカーにも精通する。2003年 独立「エー・プランニング」開設。オリジナル家具のデザイン・製作を手がける。2004年にはユニット「ONE co.,ltd」に参画。インテリアショップ、メーカーへの企画運営に関するコンサルティング、インテリアデザイン、製作、コーディネイトを実施。日本の「ものづくり」を継承し世界に発信する活動“メイドインジャパンプロジェクト”にも参加。六本木ミッドタウン内ににオープンしたショップ「THE COVER NIPPON」の企画・商品開発にも携わる。現在は「85.inc」に所属しフリーインテリアコーディネーターとして活躍中。

otani

インテリアコーディネーター「大谷 泉」インタビュー

インテリアコーディネートを受けられたお客様の声

Nさま(東京・目黒)– 自分で選ぶと、何でも良く見えちゃうんですよ、いや、何でもではないんですけど、そこそこの物を見ると、何でも良く見えちゃうというか…。でも、あ!これだ!っていうものを提案して頂けたので、ちゃんと決められたっていうのはありますね。実際住んでみても、すごくいいんですよ。何がいいとか上手く言えないんですけど、でも、なんかいいんですよ(笑)

Aさま(埼玉・武蔵浦和)– まず、雑誌とかで見てるような家具がどこにあるのかわからない。もちろん調べれば出てくるし、そこに行ってみたらあるのかもしれないけど、実際にはなかったり。自分でやっても良いと思うけど、自分でやるのは相当大変。やっぱりわかっている人がいないと統一感の問題で難しい。大谷さんは、この業界でずっとやっている人です。だから、話していると、あぁ、この人はこういうパターンが好きなんだな、というのを理解してくれて、それに合った家具を自分の長年の経験の中から、これはこの店、この家具はこの店、みたいな感じで、統一感を持って揃えてくれる。本当に素晴らしい、楽しいプレゼンテーションをしてくれる方で、本当に頼もしく、楽しい打合せ時間でしたね。


Back To Top