skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

ウォークインクローゼット

ウォークイン、つまり歩いて入れるクローゼット、衣類の押入のこと。衣装ダンス、衣裳戸棚を指すワードローブは家具のニュアンスが強いのに対して、ウォークインクローゼットは造り付け家具、ないし部屋の意味に使われることが多い。

リノベーションポイント

中古マンションのリノベーションをするときに多くの方を悩ますのが収納問題です。収納する場所はなるべく多い方が良いと考え、色々な場所に多めの収納を用意したくなります。また、なるべく生活感を出したくないという気持ちや、快適に過ごしたいという面もあるため、世の中には多くの収納術が存在します。その中で、オススメなのが、収納を一カ所にまとめるというもの。

これに必要なのが一部屋分くらいのウォークインクロゼットです。このメリットは、一目で、どれだけのものを自分が持っているか確認できることと、ここに入りきらないものは捨てる。あるいは、新しく購入したものと取り替えるなどのルールを作れることです。物をただ置いておく場所にも、自分達のお金が多く使われています。物を置く住まいではなく、自分達が快適に過ごせる住まいになるよう、必要なものと不必要なものをしっかりと分けておきましょう。


Back To Top