skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

エアコン

「エアー・コンディショニング」または「エアー・コンディション」の略として使用される場合もある。空調設備のひとつで、部屋内の空気の温度や湿度などを調整する機械である。狭い意味では、冷媒による蒸気圧縮冷凍サイクルの蒸気圧縮冷凍機のパッケージ・エア・コンディショナーや家庭用のルーム・エア・コンディショナーのうち、水以外の熱媒体で熱を搬送する装置、つまりヒートポンプを指す。

リノベーションポイント

60㎡程度の広さがある中古マンションの場合、通常は、3カ所ほど、エアコンを設置する場所が存在しています。(場合によっては2カ所のこともあります)これは、空間を用途ごとに区切っていくため、部屋ごとにエアコンが必要になるためです。

ゼロリノベでは、ご家族の状態にもよりますが、最初はなるべく区切らず、広く空間を使うことを推奨しています。この場合のエアコンの数ですが、カーテンなどで緩やかに間仕切る場合は、家電量販店で販売されている中で1番大きいサイズのエアコンが1台あれば多くの方は問題ありません。しかも、着けたり消したりするときに大量の電気が使われるため、1台にしておいた方が、電気料金も、各部屋に1つずつエアコンを設置するよりもお得になります。


Back To Top