skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

ペンダントライト

コードやチェーンで天井から吊り下げる照明器具で、シャンデリアのような全体照明用と、ダイニングテーブルの上に吊るす部分照明用がある。

リノベーションポイント

リノベーションによって今後の住まいをよりよくしたいと考えている方にとって、照明は、間取りやインテリアよりも優先順位が下になりがちですが、照明によって空間の雰囲気や味わいはかなり違ってきます。また、リノベーションの設計時には照明をどの位置につけるか、スイッチをどこでつけ、どこで切るかなどの照明計画も行われます。

しかし、暮らす人数が変わったり、間取りを変えて食事をする場所が少しずれたら、固定された照明では手元が暗くなってしまいます。そこで、配管ダクトレールというものを使います。配ダクと言われますが、これは名前の通り、レール上になって天井に固定することができ、そのレール内であればどこからでも照明を取付け、またはずすこともできる優れものです。もちろんペンダントライトなども取付けることができます。何本も取付けることも可能で、長さも自由です。ダイニングやリビングなど、メインとされる空間は模様替えや今のテイストに飽きたとき、配ダクを取付けておけば、いつでも照明自体を取り替えることができます。


Back To Top