skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

ホルムアルデヒド

揮発性有機化合物で、シックハウス症候群の原因となる室内空気汚染源の1つ。合板などの製造に使われる接着剤や塗料などに含まれる、ホルマリンの一種で、空中に放散され、多量に吸い込むとアレルギーや中毒を起こす恐れがある。WHOの分類では、他の揮発性有機化合物(VOC)よりも沸点が低く揮発性が高いため、高揮発性有機化合物(VVOC)に指定されている。2003年7月の改正建築基準法の施行で、使用が制限される。

リノベーションポイント

自分たちの住まいを中古マンションのリノベーションで実現しようと考えている方にとって、これらの人体に影響のある科学物質は無視できない存在です。また、ホルムアルデヒドだけでなく、当時建てられたマンションのなかには、アスベストという有害物質が使用されているものもあります。では、これらの物質を避けることはできるのかというと、それはもちろん可能です。

ただし、不動産仲介のみを行っている会社は、当時調査された資料などを見て、これらの物質が使われていないマンションであると判断するのみで、内見するときに目で見て、使われていないと判断するノウハウなどは持ち合わせていません。また、一度購入したものについて契約を取り消すなどもかなりの手続きが必要になってくる場合があります。もし不安が残るようなら、不動産仲介からリノベーション、工事など、全てを行っている会社に依頼してみてはいかがでしょうか。


Back To Top