skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

キャビネット

応接間,寝室,食堂などに置く装飾的な小型のたんすで,ヨーロッパなど洋風の室内に不可欠の調度品。元来は貴重品を保存するための小部屋をさしたが,のちに家具を意味するようになり,ルネサンス期のイタリアで初めて使用されるようになった。バロック時代には特にフランスおよび南ドイツですぐれたものが作られた。

リノベーションポイント

中古マンションのリノベーションをするときに考えておきたいことのひとつとして、収納の問題があります。リノベーションを依頼されるお客様もよく、荷物を減らさなきゃと言われます。キャビネットは優れた収納家具のひとつですが、収納家具の買い過ぎもよくありません。

というのも、形が決まっていて、なおかつある程度の金額がかかってしまうからです。ではどのように収納すればよいか?ゼロリノベでは、ウォークインクローゼットと、可動棚とハンガーパイプのセットを推奨しています。こうすれば、収納する空間は一カ所だけとまとめておくことができ、収納するもののサイズによって、棚を可動させ、衣類もハンガーパイプにかかっているので、今の手持ちの量が一目で判断できます。キャビネットは、テレビ台などに限定し、見栄えのするものを1点だけ吟味して選ぶなどすると、満足度が上がるかもしれません。


Back To Top