skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

カーテン

「管理規約」とは、管理組合の運営の基本となルールです。 マンションにおいて、建物を適切に維持管理し、区分所有者が快適な居住環境を確保できるようにするためには、管理組合の運営の仕方や区分所有者が負担すべき費用、守るべきルールなどをあらかじめ決めておくことが必要です。

リノベーションポイント

物件探しをネットで行っているだけでは得られない情報が載っている管理規約。通常は、とくに問題になるような項目はありません。ただし、中古マンションを購入してリノベーションを行うことを前提にしている方にとっては、思わぬ落とし穴である場合も存在します。

それは、間取りの大幅な変更を許可しないというものであったり、水回りの移動やお風呂のサイズの変更を許可しないというものです。これらの項目があると、リノベーションというよりも、表面のリフォーム程度の工事というレベルになってしまいます。何十年も昔に作られた間取りに縛られないためにも、管理規約の注意点などをしっかり把握する必要があります。これらをしっかり確認したい場合は、リノベーション事業も行っている不動産仲介会社などの担当者に依頼することをおすすめします。


Back To Top