skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

猫脚

膳(ぜん)や机などの脚で、上部がふくらみ、中ほどがやや細くなり、下部が丸くなっていて、一般的な、一直線に地面まで脚が伸びた家具ではなく、装飾的な曲線を持った、読んで字の如く、猫の足のような脚をもった家具(の脚)を指す。猫足家具は、フランスでルイ15世、ルイ16世の時代に流行した”ロココ様式”の代表的なデザインとされる。

リノベーションポイント

リノベーション設計を行う際、多くの方が気になるのがお風呂です。女性の方であれば、猫脚のバスタブなどには、一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?実際、バスタブから選ぶことも可能で、その場合は、メーカーから出ているユニットバスから選ぶのではなく、在来工法と呼ばれる、ゼロから職人がお風呂の空間を作っていく工法をとります。

この場合、お風呂のサイズ、浴槽を何にするかも自由に決められ、例えば、ホテルなどでよく見かける、トイレとお風呂が離れているとはいえ、共通の空間にあるなど、そういった空間の作り方も可能です。また、壁や床に使うタイルや、シャワーや水洗なども各メーカーから1つずつ選ぶことができるので、お風呂にこだわりのある方にとっては、かなり夢が叶う方法になってきます。もちろんユニットバスに比べると費用はかなりかかりますが、ご家族の中での価値観の中で優先順位が高いのがお風呂だとわかっていれば、他の空間よりもお風呂を優先したほうが、住んだあとの後悔は少なくなります。どんな場所に自分たちがこだわりを持っているか、一度話し合ってみてはいかがでしょうか。


Back To Top