skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

サニタリー

サニタリーとは、キッチンを除いた浴室、洗面所、トイレなどの衛生のための設備を持つスペースの総称です。 欧米では、寝室に隣接して浴室、洗面所、トイレの3つの機能をひとつにまとめた、プライベートなバスルームを設けることが多いようですが、日本の住宅では、それぞれを扉で仕切られた別々の空間におくことが一般的です。

リノベーションポイント

中古マンションのリノベーションをするにあたって、サニタリーの中でも、とくに、洗面所の扱いは難しいポイントのひとつです。どこが難しいかというと、お風呂場と同じ閉じられた空間の中に作るか、通路などに面して、外に出してしまうか、どちらを選ぶかという点についてです。お風呂場と同じ空間に作れば、キッチン以外の水回りを1つの空間にまとめておくことができ、効率的です。

また、収納面でも何かと便利になります。外に洗面所を設置するメリットとしては、子供の手洗いうがいを帰ってきてすぐにさせることができたり、来客時の手洗いもお風呂場などの空間を見られずに済む点です。お風呂場と同じ空間に設置すると、どうしても生活感が出てしまいがちですが、外に設置すると、キレイさを保つ習慣が生まれやすいとも言えます。自分達家族にとって、どちらの方がいいか、話し合ってみましょう。


Back To Top