skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

宅配ボックス

宅配ボックス(たくはいボックス、英語: delivery locker)は、受取人が留守のときに宅配便や郵便物の受取を代行するロッカー型設備である。留守でも荷物を受け取れるため、平日は帰宅が遅くて宅配物を受け取るのが困難な人や、インターネット通販をよく利用する人にニーズが高まっている。近年は特にマンションの共用設備として新築物件で導入が進んでいる。またマンションとして宅配ボックスの設備がない場合や、戸建て向けの宅配ボックスやワイヤーで固定する簡易的な宅配ボックスも存在する。

リノベーションポイント

中古マンションのリノベーションをしたいと思って、物件を探していると、自分たちの中に様々な条件があることがわかってきます。宅配ボックスというのもその例の1つです。実際に、アマゾンなどで水の購入をしているから、宅配ボックスが欲しい。再配達の受け取りの手間がめんどくさい。ということで、宅配ボックスありの物件を探している方がいました。

しかし、宅配ボックスが設置されているマンションは築浅のものが多く値が張り、また、物件数も限られてしまいます。そこで、コンビニ受け取りに考え方を変え、コンビニが徒歩1分以内にある物件を条件の中に入れました。その結果、予算内に収まる物件を見つけることができています。このように、自分たちの望む条件には色々なものがあり、ひとつの条件が一気に該当する物件数を減らしてしまうものがあります。そういった条件は、単純な妥協ではなく、どうしたら似たような状態に持っていけるかなどの工夫が得られないか、考えてみましょう。


Back To Top