skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

ワンルームマンション

ワンルームマンションとは、ワンルーム形式の住戸が一定数以上あるマンションのことです。具体的な定義はそれぞれの自治体によって異なります。学生などの単身者用住居や小事務所として使用されます。分譲タイプのものは、区分所有者本人が住むためではなく、家賃収入を得るための投資用物件として売買されることもあります。

リノベーションポイント

お一人で住まう方もリノベーションを行う事例が年々増えてきています。家族とではなく、自分の好みを全面に出し、すべてを自分のライフスタイルに合わせて設計ができるというのは、かなり魅力的なものです。その場合、選ばれる物件は、おおよそ50㎡以内の物件が多く、もともとは1LDKや2DKの間取りだったものを、リノベーションにより、空間を贅沢に使えるように変更するなどのケースが多いようです。

実際に、弊社のお客様も、50㎡以内の物件を購入し、趣味趣向にあわせ、キッチンの位置やサニタリールームなどを大幅に変更し、満足いく暮らしをしている方もいます。また、ワンルームマンションの購入は、もしも自分に何かがあったときに、比較的、賃貸に出しやすい側面も持っています。そういった意味で、お一人でリノベーションをされる方は、自分の趣味を出しながら、リスクも下げられる購入がしやすい方とも言えます。


Back To Top